SOLUTION私たちが提供する製品・サービス

公共施設・市街地計測での活用博物館、美術館、図書館、水族館など

施設の状況を数値化
施設運営に必要なデータを提供

施設運営に必要なデータ(集客人数)など感覚でとらえている数値を計測し明確化します。例えば、来店客数、滞留時間、属性分析など各種データを取得することにより、ご施設様の状況を数値化し、ご来場者様にとって快適な施設作りにご活用いただけます。

施設の状況を数値化 施設運営に必要なデータを提供

活用例

混雑具合を予測し、状況に応じたオペレーション

混雑の緩和、快適な館内環境づくりに

弊社独自の算出方法によりお客様の施設利用時間(平均滞留時間)算出致します。
混雑状況を予測することで、人員配置やお客様の誘導をスムーズに行い混雑の緩和に繋げます。
また、入場規制、緩和の基準を明確にすることで、オペレーションの負担を軽減できます。
混雑度合を外部に発信し、来場の分散を促し混雑のない快適な環境づくりにお役立ていただけます。

活用できる製品・サービス

展示やイベントの効果測定

効果測定を正確に行い、イベントの満足度向上に

明確に把握しにくいお客様の展示への興味度をデータ化。
時期ごとの展示やイベントにおいてお客様が立ち止まった時間を基準に無関心、注目した、興味を持った、など分類し集計します。
それらの情報からイベントの効果測定が正確にでき、次回以降のイベント施策を明確に打ち出せます。

活用できる製品・サービス