サポート体制

  1. トップ
  2. サポート体制California Proposition 65

California Proposition 65に関する技研トラステムの対応

法律の内容

California Proposition 65 (正式名称:Proposition65 Safe Drinking Water and Toxic Enforcement Act of 1986(1986年 安全飲料水及び有害物質施行法))は、発がん性や生殖毒性を引き起こす、または可能性のある有害化学物質への曝露から、カリフォルニア州市民の人体や飲料水の安全を守ることを目的とする法律です。同法では、約950種類 の物質が有害化学物質リスト(Proposition 65 List)で指定されており、カリフォルニア州で事業を行う事業者は、同州内で流通する製品等にこれら有害化学物質が含まれ、かつ、同州民が曝露する可能性がある場合には、明確で妥当な警告を行うことが義務付けられています。

California Proposition 65の詳細についてはこちらのリンクをご参照ください。(English)

技研トラステムの対応

技研トラステムの製品の一部には、Proposition 65 Listに掲載された有害化学物質を含有するものがあります。しかしながら、現在当社が入手可能な情報および知見によれば、当社がカタログ・取扱説明書・HP上の記載等で提供・周知している通常の使用目的・方法・用途・条件等において、 皮膚への接触、飲食物の摂取および吸入などの経路を通じて、該当する製品に含有された有害化学物質が人体に曝露することはないものと認識しております。 上記の認識を踏まえながらも、なお、有益な情報提供を行うという製造者の義務を考慮し、 警告表示を行うことが特に必要と当社が判断した製品については、警告表示を記載した書面を同封することとしております。

その他

本文は、掲載時点での情報に基づくものであり、今後、新たな情報や法改正等により、内容を変更する可能性があります。

2020年3月2日
技研トラステム株式会社

PAGETOP