製品情報

  1. トップ
  2. 製品情報
  3. 客数情報システム PALOSSIE

客数情報システム PALOSSIE

1台のセンサーで、入店と退店の方向別に人の動きをカウント。人数計測を目的に開発。安定した高い精度で計数します。

特長

PALOSSIE(パロッシー)客数情報システムは、商業施設の入口や通路など、入店客数や来街者数を測定したい箇所の天井部分にスポットライト形状の画像解析型センサを設置して人数を計測するシステムです。
センサの下を通過した人の動きを、独自に開発した画像処理技術によって人をIN・OUTの方向別にカウントします。
集計されたデータは自動的にパソコンの専用ソフトに吸い上げられ、レポート化されます。

■混雑・うろつき・立ち止まりなどの誤カウントの軽減を実現しました。
■一台のスポット型センサで、広い範囲の動きをキャッチすることができます。
■入店・退店だけでなく、多方向の人の動きを同時にカウントできます。(オプション参照)

PAGETOP
ハードウエア

PALOSSIE客数情報システムは、センサ・制御器・伝送器のハード部分とデータ処理用ソフトで構成されており、センサ台数が4台まで制御器に直結、4台を超えると伝送器を介して制御器と接続します。
制御器は各センサで計数されたデータを自動的に受信し、来店客数(入場者数)を時間帯ごとや入口ごとに集計しています。

センサ

天井に埋め込む構造をしているので意匠への影響も最小限に抑えられるように設計されています。

伝送器

センサ台数が4台を超える場合必要となります。
EPS(Electric Pipe Shaft・電気配線シャフト)などに設置し、センサへの電力供給を行います。

制御器

センサで得られた人数データを時間帯ごとや入口ごとに集計します。
センサの台数によらず、1台で各センサを集中管理することができます。

ソフトウエア
WPasデータ処理プログラム

レポート・グラフの表示
日報・月報などの各種レポートやグラフを作成する専用ソフトです。 データファイルはPCのハードディスク内に保存されますので、過去の計数データも瞬時に読み出すことができます。
※ユーザーの要望に合わせてレポートの内容をカスタマイズさせることも可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

IWPas (Web配信プログラム・オプション機能参照)

WPasデータ処理プログラムのWeb配信 同ネットワーク(LAN・WANなど)内のPCから、インターネットエクスプローラを通してWPasのレポートやグラフを閲覧することができます。

PAGETOP

資料ダウンロード

※データをダウンロードされるにはご利用登録が必要になります。

PRODUCT MENU

PAGETOP